100名に聞いてわかった!本当におすすめの家庭用脱毛器口コミランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
家庭用脱毛器ランキング

家庭用脱毛器って効果はあるの?みんなはどの位お金をかけてるの?どのマシンがいいの?

そんな疑問をもつあなたのために、実際に家庭用脱毛器を購入して使用したことのある経験者100名に本音の口コミアンケート調査を行いました。

その結果をもとに、購入したみんなの年齢、機種、かけた費用、効果や満足度など、家庭用脱毛器の購入を検討する上で気になることをまとめました。

体験談から分かったおすすめの家庭用脱毛器や、購入前にちょっと考えて欲しい家庭用脱毛器も紹介するので、参考にしてくださいね。

※アンケート調査は、全国の家庭用脱毛器を使用したことがある男女100人に対して実施(2018年4月当社調べ)

口コミから分かったおすすめの家庭用脱毛器ランキング

マシンごとに満足・そこそこ満足(以下、満足と表記します)と答えた人の割合を見たところ、最も満足度が高かったのはケノンでした。偏りを避けるため5人以上が使用したことがある7機種の中から、満足度の高かったおすすめの家庭用脱毛器TOP3をランキング形式で紹介します。

1位 ケノン

現在の手軽に購入できる家庭用脱毛器の最高峰ともいえるケノン。使用者の84%が満足している、費用対効果の高いマシンです。

男性のとても濃い毛には効果が薄いようですが、全く生えてこない状態になった人もいます。女性やある程度の濃さまでの男性なら、十分な効果を得られるようです。照射レベル調整機能がついていて、痛みを感じないレベルまで出力を下げることもできます。

家庭用脱毛器は全般的にエステに比べて手間と時間がかかるため、面倒くさがりな人には向いていませんが、コストパフォーマンスを重視するマメな人にはケノンがイチオシです。

20代後半/男性の口コミ

まず、ケノンについては、コストパフォーマンスが抜群だったので使ってみて良かったです。また、ヒゲをしっかりと脱毛することができたので安心でした。そして、照射レベルを自由に調整できたのでとても便利でした。

30代後半/女性の口コミ

最初にケノンを購入する際には7万円程度の出費があり、結構高いなと思っていました。でも、実際に毎週使っていると、好きな時間に脱毛ケアが簡単にできて、しかも脱毛効果はかなりしっかりあるので大満足です。全身のムダ毛が気になる部分にほとんど使用可能ですし、カートリッジは最初から付属しているもので十分何度も照射できるのでコスパも最高です。

ケノンの詳細はこちら

2位 ブラウン 光美容器 シルクエキスパート

ケノンと僅差で83%が満足していたのがシルクエキスパートです。満足と答えなかった1人はどちらでもないを選んでいて、不満を抱いている人が1人もいなかった点も特徴です。

全く生えてこなくなるほどの効果はありませんが、全然効果を感じられないと答えた人もいません。全員がある程度の効果を得られているため、ツルツルの無毛状態になりたいほどのムダ毛へのこだわりがない人におすすめです。

20代前半/女性の口コミ

使いやすくて、効果もわかりやすくて良かったです。日に日に毛穴が小さくなって、チクチクではなく、サラサラモチモチ肌になりました!カミソリも使わないので黒ずみがなくなり、保湿にも気を使うようになりました!

20代後半/男性の口コミ

体の毛が濃いことが悩みで友人に相談したところこの商品を勧められたので購入しました。市販品なので脱毛サロンやエステのような効果は得られないと思っていたのですが、光を照射していくうちに腕や脇の毛が以前よりも生えなくなってきたので満足しています。光照射時の痛みも2回目以降は慣れることができたので家庭用としては大変満足しています。

シルクエキスパートの詳細はこちら

3位 トリア

8人中6人、75%が満足したトリアが3位です。痛みには個人差がありますが、「痛い」と書いている人がほとんどで、効果には満足していても痛みのためにトータルの満足度が下がっているようです。

男性の購入者が多く、男性から支持されている点もポイントです。ヒゲ脱毛だけのために購入した男性も複数いて、全員が満足する効果が得られています。トリアはヒゲ脱毛のための家庭用脱毛器を探している痛みに強い男性に特におすすめです。

20代前半/女性の口コミ

使用回数は約10回、効果が現れるのが遅く感じる。また、毛が濃い部分は痛い。指の毛は自然と抜けてきて効果を感じているが、まだ生えている。しかし、脱毛サロンと比較すると安くて何度でもできるため、そこそこ満足している。

40代/男性の口コミ

ヒゲは鼻下に効果は出てますが、アゴにはなかなか効きません。しかし薄くなっていってるのは実感できてます。ただ脱毛時の痛みは激痛です。二週間に一回するヒゲ脱毛にはとても苦戦してますが、苦戦してもヒゲが薄くなるのはとても嬉しいんですよね。25歳ぐらいからずっとヒゲコンプレックスを抱いていましたし、トリアの効果には満足してます。

トリアの詳細はこちら

番外編 フィリップス ルメア・ARINO・光Beauty・LAVIE(ラヴィ)

使用者が1~2名しかいなかったためランキング外とした、満足度の高い家庭用脱毛器も紹介しておきます。

フィリップス(Philips)の光美容器ルメアは使用した2人ともが満足しています。脱毛効果が高く、2人とも「たまにチョロっとムダ毛が生えてくるが困りはしない」レベルまで脱毛できています。口コミも紹介しておきますね。

30代後半/女性の口コミ

カミソリで剃ってもその日のうちにチクチクするくらいの剛毛でした。それが、一度の照射で毛が抜けて、二回目をしてその毛が抜けたらもう太い毛が生えてこなくなりました。今では半年に一回くらい所々に光を当てるだけで良くなりました。太い毛が生えていた時は肌の中にある堅い毛がごりごりして肌の手触りも悪かったですが、それも無くなって肌がとてもなめらかになり満足しています。

20代後半/女性の口コミ

最初は痛みもなければ毛も抜けず、他のにすれば良かったかなと焦りました。しかし何度も使い続けるうちに毛が生えるスピードがゆっくりになり、産毛程度の太さに変わっていきました。そこまで頑張れば、あとは自己処理が本当に楽になりました。コードレスで気が向いたときにサッと出来るのも続けられたポイントです。

また、使用者は各1名ずつでしたが、低価格である程度の効果が得られて満足度の高かったARINO・光Beauty・LAVIE(ラヴィ)の3機種の口コミも紹介しておきます。

30代後半/女性(使用機種ARINO)の口コミ

顎ひげは薄い毛なので抜群の脱毛効果がありました。脚のムダ毛は濃く頑固な毛なので、5段階で一番強いものでも少し効果があっただけで、自分で剃刀でも処理しています。IPL脱毛が自宅でも手軽にできるので重宝しています。値段が安く、完璧とまではいえませんが効果があったのでそこそこ満足しています。

20代前半/女性(使用機種光Beauty)の口コミ

自分のムダ毛が濃いせいか期待よりは効果が無いような感じがしますが、使用する前よりはかなり良くなっているような気がしますし、機器の設定を変え使用頻度を増やせばもっと効果が出ると思います。脱毛器の形は可愛いしコンパクトで場所を取らないので重宝しています。

30代前半/女性(使用機種LAVIE)の口コミ

私はデリケートゾーンを除く全身の脱毛に使用したのですが、使った感じとても脱毛効果があり満足のいく商品でした。三周目ではほとんどお手入れに痛みを感じることが無くなり、ほとんど生えてくることがなくなりました。ときおり生えてくるムダ毛があるのですが、気づかない程度の薄い毛がほんの少しなのですぐ処理できます。始め何回か繰り返す手間は必要ですが、その後のムダ毛処理が断然楽になったので使ってよかったと思っています。

家庭用脱毛器を使用した100名の年齢

家庭用脱毛器を使用した100名の年齢調査結果

全体的に見ると20代~50代まで幅広い年代が使用していることが分かります。家庭用脱毛器は世代を問わず人気があるのですね。

細かく見ると、最も多かったのは30歳~34歳、次いで25歳~29歳となり、30歳前後の使用率が高めです。脱毛サロンやクリニックに通い、最終的に家庭用脱毛器に行きついた人もいるため、年齢を重ねている人が多い傾向にあるのでしょう。

学割が使えるなどリーズナブルな脱毛サロンが増えているからか、10代での使用者はほとんどいませんでした。

この調査から、家庭用脱毛器は比較的高めの年齢層をメインとした人が使用していることが分かりました。

100名が選んだ家庭用脱毛器の種類と購入理由

100名が選んだ家庭用脱毛器の種類と購入理由の調査結果

今回調査した100名が使用していた家庭用脱毛器は、大きく分けて17種類に上りました。バージョンの違いもあり、本当に様々なマシンが使われていることが分かります。

最も多かったのは31名が挙げたケノン、次いで15名のソイエ、8名のパナソニック 光エステ、同数のトリアと続きます。

家庭用脱毛器を選んだ理由は多い順にネットの評判、友人や知人の紹介、価格の安さでした。

マシンごとに理由に偏りがあり、「ケノン」はネットの評判を見て購入した人が圧倒的多数を占めています。また、ケノンで安さを挙げた人がほとんどいないのとは対照的に「パナソニック 光エステ」は値段がお手頃な点が評価されて選ばれています。

「ソイエ」は量販店に行って実際に手に取り、価格やメーカーなどをトータルで考えて購入されているようです。母親が使っていたからという理由を挙げた人が多いのも特徴的でした。

照射範囲の広さやカートリッジ交換をしなくて良いなど、機能を重視しているコメントがあった一方、20人ちょっとの人は家庭用脱毛器が流行っていたから、サロンに行かずに綺麗になりたかったからなどを挙げていました。こだわりや理由があってそのマシンを選んだわけではないようです。

TVCMや雑誌、インターネットの広告を見たから、という理由も多く、マシンを比較検討はせずに、宣伝を見て気に入って購入した人もいることが分かりました。

みんなが家庭用脱毛器の購入にかけた費用

みんなが家庭用脱毛器の購入にかけた費用の調査結果

3千円から10万円まで、みんなが家庭用脱毛器の購入にかけた金額は様々でした。

~1万円

ムダ毛を引き抜くタイプの家庭用脱毛器、ソイエが1万円以内の多数を占めています。サーミコン方式のノーノーヘアを購入している人もいました。お手頃な脱毛・除毛用マシンの価格と言えます。

1万円超~2万円

2番目に人数が多い価格帯で、17人が1万円超~2万円でした。ソイエやノーノーヘアの他、パナソニックの光エステ、ブラウンのシルク・エピル、ARINOなど、様々な脱毛器が選べる金額です。

3万円超~4万円

僅差で3万円超~4万円が続き、16人がかけた金額です。レーザー式脱毛器のトリア、IPL脱毛器のツーピーエスやスムーズスキン、ブラウンの光美容器シルクエキスパートなどの価格帯です。本格的な美容脱毛機器を購入しやすい金額といえます。

6万円超~7万円

最も多かったのが6万円超~7万円の価格帯です。この価格帯は30人中29人がフラッシュ式脱毛器のケノンを購入しています。

7万円超

最高金額はイーモリジュを購入した人の10万円でした。本体価格が89,000円だったので追加カートリッジなど付属品込みでの購入費用でしょう。

イーモは絶大な人気を誇っていた、ケノンの前身となるマシンです。現在は販売終了しています。今家庭用脱毛器を購入するなら7万円以内で収まるといえるでしょう。

家庭用脱毛器で脱毛した部位

家庭用脱毛器で脱毛した部位の調査結果

自由回答で脱毛した場所を質問したところ、全身を挙げた人は19人のみでした。家庭用脱毛器は好きなだけ脱毛できるとはいえ、手間や時間、ショット数などを考えると、気になる部位に絞っての照射となるのでしょう。

全身を挙げた人以外の81人中65人となる、圧倒的多数が脚の部位が良いと挙げています。複数回答した人が多く、腕、脇が続きます。洋服から露出する場所のお手入れに利用している人が多いと言えます。

今回のアンケートでは男性の回答者は14名でした。脱毛箇所の一部としてヒゲを挙げた女性もいましたが、男性はヒゲ脱毛だけを目的として家庭用脱毛器を購入している人も目立ちました。

脚脱毛と一緒にVIO脱毛、腕脱毛をする延長で指脱毛を行っている人達もいます。顔に対応している機種があまりないこともあるのか、顔脱毛をしている人は少なめでした。また、胸、お腹、背中などを照射部位に選んだ人もごく少数でした。

家庭用脱毛器で得られた効果

家庭用脱毛器で得られた効果の調査結果

過半数の54名が少しはマシになり、次いで29名がたまに生えてくる程度に効果を感じています。全く生えてこなくなるまでの効果を得られたのは5人に対し、脱毛効果を得られなかった人も12人います。各口コミと共に詳しく見てみましょう。

少しはマシになった

ある程度の効果が得られた人たちが使っていた家庭用脱毛器の値段は、ソイエの3,000円からイーモの80,000円まで様々でした。

抑毛効果のないソイエで「少しはマシになったが手入れが必要」を選んだ人は、効率よく毛を抜くという点で効果を感じているようです。

40代/女性の口コミ

とても気軽に気づいたときに脱毛ができるのでとても重宝していました。ただ、レーザーなどと比べるとソイエは一時的な脱毛です。こまめに肌をチェックしなくてはならなかったのが気になりました。

一方、トリアやケノンなどの比較的高額な光脱毛器でもあまり効果を感じていない人たちもいます。高価なマシンを購入したため効果への期待値が高く、なかなか生えて来ない点が気になっての評価のようです。

30代前半/女性の口コミ

サロンに行くのが嫌だったので、比較的値段が安いトリアにしました。痛みは耐えられるレベルだったので続けられました。続けていくうちに毛の量や濃さが減ってきたのが分かりました。照射面積が狭いのでその分時間はかかりますが、効果はそこそこ感じられます。

50代/女性の口コミ

痛みもなく自宅で簡単にできるので便利です。永久脱毛まで効果はありませんでしたが、段々腕と足のムダ毛が薄くなっている気がします。まだまだ定期的に脱毛しないといけませんが、それでも良い効果を実感することができています。

たまに生えてくる

大まかに見て3万円以上の家庭用脱毛器を使用している人が「たまにチョロっとムダ毛が生えてくるが困りはしない」を選んでいます。大体の人が大きな脱毛効果に満足しています。

40代/女性の口コミ

1週間に1回の頻度で3か月も使用すると、ムダ毛が全く気にならなくなる程度にまで減りました。ワキや脚などは美容皮膚科で脱毛済みでしたが、今更また通うのが面倒でシルクエキスパートを購入しました。こんなに効果があるなら皮膚科に高いお金を払ったのが勿体なかったです。

30代前半/女性の口コミ

ケノンを購入して約3年になりますが、かなりの剛毛だった足や腕の毛が、ほとんど生えなくなりました。生えても産毛のような程度のため、また脱毛器をあてればしばらくは生えてこなくなります。

全く減らなかった

効果を感じられず「ムダ毛が全く減らなかった」を選んだ半数以上は現在生えている毛を処理するだけのノーノーヘア、ソイエ、ブラウンのシルク・エピルなどを選んだ人です。確かに、光脱毛のような脱毛効果は全くないですね。

30代後半/女性の口コミ

毛を抜くだけで毛根を弱らせるなどの機能が無かったです。ある程度毛が伸びるまで処理できないし、やっても毛の途中でちぎれたりしていました。

50代/女性の口コミ

ソイエは簡単に使えて綺麗に抜けた。完全に脱毛できるのではなくまた生えてきたが、それは仕方のないことです。

高額な光脱毛機能のマシンを、いろいろと使った人たちもいました。効果が全く感じられない理由の一つにすぐに使うのを辞めたことがありました。2週間に1度のお手入れが面倒に感じたなどのコメントがありました。

家庭用脱毛器の脱毛は継続が必須なので、向き不向きがあるといえます。また、毛質によっても効果は得にくいようです。

20代後半/女性の口コミ

一回だけじゃ効果はなく、何度も続けて行わないと意味がないのでずぼらな私には向いていませんでした。こまめに出来る人で、まめな人なら満足な商品なのかもしれませんが、やはりすぐに効果を期待していると期待はずれの結果になります。

30代前半/男性の口コミ

毛深いという言葉が似合う私は、エステにさえ通うことが恥ずかしく、とりあえずケノンで薄くすることにしました。光脱毛では一番という製品でしたが、体毛が濃い人間には効き目が薄いということがはっきりとわかりました。

全く生えてこなくなった

わずか5名でしたが、家庭用脱毛器を使用して「全くムダ毛が生えてこなくなった」と答えた人たちもいました。使用機種はパナソニックの光エステ、レイボーテ、ケノンでした。

レイボーテとケノンではエステサロンでの美容脱毛に近い効果を得られています。一方、パナソニックの光エステは他の2機種とは異なり、使い続けているうちは全く生えてこなかった、ということでの評価となっています。

20代後半/女性の口コミ

値段が高かったので迷っていたのですが長年悩んだ結果、購入しました。買って大正解です。まずエステでうける脱毛のように抜け落ちがありますし、そのあとは産毛になりました。今は八回目くらいですが全く毛が気にならなくなりました。

40代/女性の口コミ

カミソリを使ってムダ毛処理をしていたのですが、サロンに行くのもお金を掛けるのも面倒なことがきらいな私でした。ヒゲ、脇毛、すね毛はもちろん、膝頭の周りだってお肌がすべすべになりました。

家庭用脱毛器の満足度

家庭用脱毛器の満足度の調査結果

満足度は満足が25%、そこそこ満足が43%となり、およそ三分の二の人が満足している事が分かりました。費用や効果などをひっくるめて考えると、家庭用脱毛器を購入して満足できる人の方が多いことが分かります。

しかし、およそ2割の人は不満を持っています。どういった理由があるのか、それぞれ口コミと共に見てみましょう。

不満派

かなり不満を選んだ7人は、ほとんど抑毛機能のない2万円未満の除毛器を選んでいます。多くの人が全く効果を感じられておらず、効果の無さが不満につながっています。

少し不満を選んだ14人の中には、フラッシュ式のマシンで効果も得られている人もいますが、強い痛みや定期的なセルフケアの手間、照射部位によっては扱いにくさに不満を感じています。

30代前半/男性の口コミ

わざわざお店に行かなくてもレーザー脱毛をすることができ、脱毛効果も充分に発揮されていたので、その点に関してはとても満足することができました。しかし、痛みを感じてしまうという不満点があったので、ちょっと不満があるを選択しました。

20代後半/女性の口コミ

約2週間おきに使用できるが減るまでに凄く時間がかかるので長期的に続けていくのが面倒くさくなってきてしまう。また1回あてると数秒待たないといけないのでその待つ時間も長く感じるようになった為。足や腕など範囲が広いところではあてる回数が増えてしまい大変でした。

満足派

満足している人は基本的に大きな脱毛効果が得られています。元々マシンの性能を把握してから購入した人は満足度が高めで、フラッシュ式はもちろんのこと除毛器であってもお手入れが楽になったと評価は高めです。

30代後半/女性の口コミ

毛が濃くて悩んでいたのですが、ケノンは自宅で使えてわざわざサロンに行く手間が省けて大変助かっています。出力を10段階も選べ、私は出力7でやっています。全然痛くないし光を当てた毛はサラッと抜けていきます。大変効果があって、濃い毛に悩んでいたのが剃らなくても良いくらいになってきました。アトピー肌なんですが、肌を傷めずきちんと脱毛効果があるので気に入っています。

20代後半/女性の口コミ

足はカミソリ負けを起こしてしまうので、いつもケア後にクリームを塗ったり保湿したりといろいろと面倒だったので、姉に勧められたこの商品を購入しました。毛を引っこ抜くタイプなのでほんの少しだけ痛みを感じることもありますが、カミソリと同じぐらいのケア能力があります。

購入前に注意して欲しい家庭用脱毛器

使用した6人中1人だけしか満足と答えておらず、4人が不満(かなり不満、ちょっとだけ不満)と答えた家庭用脱毛器がありました。ヤーマンのノーノーヘアです。

ノーノーヘアはサーミコン式の脱毛器であり、熱で毛を焼き切ります。熱電動が毛穴まで届いて発毛サイクルに働きかけるとありますが、大きな抑毛効果は得にくいようです。

除毛器のつもりで購入すれば満足できる人もいますが、永久脱毛のつもりで購入すると期待外れとなります。

また、今回の調査では半数以上が肌に赤味が発生するなどの肌トラブルを起こしています。敏感肌の人は今行っている脱毛方法とどちらが肌に負担になるか考えて、慎重に検討することをおすすめします。

30代後半/女性の口コミ

もともと永久脱毛をするか脱毛器を購入するかで迷っていたときに購入しました。剛毛体質なのですが、こちらの脱毛器はムダ毛を焼き切って処理をするので、簡単に自分で処理することができました。ただ全てお手入れをしてもまた3日後くらいにはすぐに生えてくるので、ツルツル肌を目指したい人には永久脱毛を選んだ方が良いかもしれません。

40代/女性の口コミ

値段が安かったので購入しました。使い方は肌の上を滑らせるだけなので簡単です。脱毛器を使った時はきれいに毛がなくなります。しかし肌が赤くなって軽い火傷の様にヒリヒリします。次の日にはムダ毛が生えてくるので、カミソリで処理しても一緒だと思いました。

記事で紹介したおすすめの家庭用脱毛器ベスト3

先週アクセスの多かった脱毛の人気記事BEST3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加